2023年01月01日

はじめに

心火の顔アイコンこのブログは――
雑誌連載を飛び出して、『あにめたまえ!天声の巫女』というオリジナル漫画を独力で連載していこう! という挑戦をお届けしています。
なんでそんなことになったの? という経緯は、こちら最初のエントリーをご覧下さい。


【雑誌を飛び出して、一人で連載する冒険の旅へ!】

なんでもいいから漫画を読ませて! という方は、右上のバナーまたは

こちらから、作品本体をご覧下さい!


紙の単行本第一巻、発売中です!
詳しくは特設サイトもご覧ください!
banner_y_tokusetsu01

漫画専門書店のほか――
icon_melon
icon_tora
icon_zin

Amazonでも、単行本単体/初回限定版セット ともにお買い上げいただけます。



単行本作成のために行った新しい試み、「クラウドファンディング」も大成功しました!

新しい方法を駆使して、今日も奮闘中。どうかご覧ください!

rebisdungeon at 05:12|Permalink

2016年05月05日

ぴゅうりたんさんのこと

ぴゅうりたんと幸魂

5/4の未明のこととお聞きしております。
『あにめたまえ!天声の巫女』の読者さんの一人、羽川こりゅうさんが、癌で亡くなられました。
Entyで厚いご支援を下さっている方で、「ぴゅうりたん」さんというお名前でRebisは認識していたもので、以下「ぴゅうりたん」さんと呼ばせていただきたいと思います。

ぴゅうりたんさんは、とても愛らしい、少し不思議なツイートをされる方で……
御自身が描かれる可愛いキャラクターイラストもあいまって、なんだかずっと気になる方でした。
(Rebisはぴゅうりたんさんのメインアカウントである「羽川こりゅう」さんの存在を知らなかったもので、ご経歴等も本当にわからなかったのです)

5/4の夕方ごろだったでしょうか、まったくの偶然で、家族と「ぴゅうりたんさんってどんな人なんだろう」と話しておりました。
本当に、本当にその直後です。Entyのメッセージ経由で、代理人の方から、ぴゅうりたんさんが亡くなられたことを知らされました。

ぴゅうりたんさんのツイートは明るくて、まさかこの一ヶ月間闘病なさっていたとは、思いもしませんでした。
ぴゅうりたんさんは最後のご挨拶に添えて、Entyでお名前を掲示している千社札について、外しても良いとのお言葉を下さいました。

僕は

僕はぴゅうりたんさんのご病状を存じあげなかったので……

最後まであにめたまえ!Entyや千社札のことを気にかけてくださったことが、ありがたくて。
そんな、外すなんてことはしません、ずっと掲示させていただきます…とお伝えできなかったことが、申し訳なくて。

「羽川こりゅう」さんとしてのTwitterを知っていれば、もっと早くご病状を知って、こちらからお見舞いの言葉を申し上げることもできたはずなのですが。
それもできていなくて……

もっと、本当にベストを尽くしていれば、1ページでも多く『あにめたまえ!』を読んでいただけたのにと思って。
泣きました。


でも、思えば、ぴゅうりたんさんだけではないんです。
僕も誰しも、本当は明日をも知れない無常の世の中を生きていて、いつまでも作品をお待ちいただけるとは限らないんです。


作家の天野大気さんは、クラウドファンディングでご支援下さった『あにめたまえ!』の単行本をお届けできる前に、亡くなられてしまいました。
「派兵先で僕の漫画を読んでいる」という米兵の読者からメッセージをもらったこともありました。
(彼は亡くなったというわけではないですが、僕達の日常より死に近いところで、僕の作品を待っていてくれたという意味で…)
そして僕が把握していないだけで、亡くなられている読者さんは他にもいらっしゃるはずです。

わかっているつもりで、わかっていなかった。
僕の作品を待って下さっている間に、亡くなられてしまう読者さんもいる。そのことが改めて、身に沁みました。


思えば最近のRebisは、もっと沢山の方に見ていただきたい、もっと人気を出したいと、自分のことばかり考えていた気がします。
でも本当は……今読んで下さっている読者さんたち全員が、みな等しく一番大事なんだと、ぴゅうりたんさんが教えて下さいました。



『あにめたまえ!天声の巫女』も、成人向け漫画も。
お待ち下さる皆様のために、少しでも早く多く。
悔いを残さないベストを尽くしていきたいと、改めて決意しました。
もちろん、無理をして僕が命を失ってはいけません……健康管理もベストのうちと心します。

天国か極楽にいらっしゃるぴゅうりたんさんに、天野さんはじめ読者さんたちに、新しく描き終えたページが必ず届くと信じて。
1コマ1コマ、描き続けていきます。




単行本2巻以降に千社札コーナーを作るかどうか、まだ未定ですが…
掲示していくことがあれば、今後も天野さんの千社札は掲示し続けたいと思っております。

天野大気さん千社札


rebisdungeon at 17:54|PermalinkComments(2)

2016年01月05日

謹賀新年! 今年の年賀イラストは…”ゴリラ女房”!

Rebisです!
新春プレゼント企画「あにめたまえの初詣」沢山のご応募ありがとうございました。
すでにTwitterで当選者は発表させていただき、ただいま発送準備中です!

まだ松が取れていないお正月ですので…
本日は年賀イラストをお届けします!

申年ということでサルにちなんだ妖怪がいいですよね……
沢山候補はありますが…
ここは、そう! 以前ブログでもご紹介したこの妖怪娘でいきましょう。
「ゴリラ女房」です!!

2016年賀_トリミング&統合済み

ゴリラ女房…って…なに!?
以前こちらでご紹介していますが、改めて転載しましょう!

早斬勉強中

早斬が勉強している妖怪は――ゴリラ女房!?

実はこれ、『儀間の民話』(昭和58/読立村立歴史民族資料館)という本に登場する、
異種婚姻端(人間以外の動物と結婚するはなし)の妖怪(?)です。

 島々を探検していた若者たちの1人がゴリラにつかまり
 ゴリラたちと暮らすうちに、あるゴリラと同棲関係になり――妊娠までさせてしまいます。
 しかし人間の世界が恋しい若者は、ボスゴリラに隠れてイカダを作り続けていたのでした。
 イカダを作っていたのがバレてしまう若者!
 赤子を抱きながら追いすがるゴリラ女房!
 そして最後は……壮絶なことに!!(ちょっと書けない)

民話の中に出てくる幻想的な動物を「妖怪」と言い切っていいのかどうかは
難しいところですが、並んで出てくる「虎女房」「熊女房」「蛇女房」と合わせて
「南方女房妖怪四天王」と勝手に名づけたい気分です。

そんなゴリラ女房を、改めてキャラクター化してみました!
上記の昔ばなしに出てくる「赤子」が成長した…というイメージです。
ゴリラ女房

嫁入り先を求めて人間社会にやってくるゴリラ女房……
なんだか事件が巻き起こりそうですね。
いつか『あにめたまえ!天声の巫女』本編に登場させたいです!

ちなみに――
『あにめたまえ!天声の巫女』の連載を継続的にご支援いただく、新しいパトロン型クラウドファンディング「Enty」というのを始めました。またのちほど、別のエントリで詳しくご説明したいと思っておりますが…
あにめたまえ!天声の巫女Entyの「妖怪講座」では、ゴリラ女房の話のオチまで詳しく解説しております。
header_講座03

ご興味のある方はどうぞ~!


そんなわけで、今年もレアすぎる妖怪知識とおっぱいと百合をいっぱい詰め込んで…
『あにめたまえ!天声の巫女』お送りしていきます。
どうかよろしくお願いいたします!

rebisdungeon at 20:41|PermalinkComments(0)妖怪知識・妖怪資料 

2016年01月02日

新春プレゼント企画「あにめたまえの初詣」実施中です!

あにめたまえの初詣2016b


あけましておめでとうございます! Rebisです!
2016年も『あにめたまえ!天声の巫女』一層盛り上げるべく、精進して参ります~!
今年は単行本2巻の発行や、さらなるメディア展開を目指したいですね…!

そんなわけで、『あにめたまえ!天声の巫女』読者の皆様に感謝を込めて
あるいは新しい読者さんに来ていただくために…
Twitterで新春プレゼント企画を開催中です!

参加は簡単! この画像が載っているツイートをリツイートしていただいたうえで、
ハッシュタグ  を添えて、お願いごとや今年の抱負(その他なんでも)ツイートして下さい! 抽選で豪華なプレゼントをお贈りします!


以下、長文を載せられるブログの利点を活かして、細かい補足説明もさせていただきますね。

1等(?)はRebisが描ける範囲でイラストリクエストにお応えします!
あにめたまえ!以外のテーマでもOKですが、企画の性質上、成人向けは無しとさせて下さい。
ぎりぎりエロスは大丈夫!
(リクエストの折り合いがつかない際には、当選権利を別の方にパスしますので、ほどよくRebisの描ける範囲でお願いいたします!)

そして七福神の縁起をかついで7名様には、『あにめたまえ!天声の巫女』()関連のフルセットをプレゼント! この機会に、魅惑の巫女&妖怪世界にどっぷりハマって下さい! (当選時はDMでご住所をお聞きします~)

そして10名様には、オンライン年賀状をお送りします! 年賀状イラストはこれから描いて行く予定ですので、上記画像のサムネイルは見本となります~。皆様のツイートを拝見して、コメントを書き入れてお送りします!

また、すでに全商品をお持ちの(!)ありがた~い氏子さんにフルセットが当選なさった際には、恐縮ながら、Rebisの手書き年賀状に替えていただくことも可能です。住所をやり取りしたくない場合は、オンライン年賀状にも切り替えられます。

フルセット当選時に「個人情報をやり取りしたくないな~」という場合には、ご用意できる範囲で電子書籍に替えていただくことも可能です。 (ドラマCDは株式会社ボイス・ビュー/さんの商品のため、電子データ等お送りできません、ご了承下さい)


〆切はお正月三が日…1/3いっぱいとさせていただきます! ふるってご応募ください! 拡散RTもよろしくお願いいたしまーす!



rebisdungeon at 20:32|PermalinkComments(0)企画・告知 

2015年10月18日

セクシーなだけじゃない! 『図解!龍頭観音菩薩』

Rebisです!
ちかごろはSNSでの活動が多めですが、まとまった文章を残したい時にはブログも活用していきたいと思います! というわけで――

『あにめたまえ!天声の巫女』(animetamae.com)最新話で姿を現した第三のヒロイン・シャルリーヌ。
彼女がマニ車ロッドで呼び出した仏様――龍頭観音(りゅうずかんのん)についての解説です!

kannon2
日本をはじめアジア各地で広く信仰される、観音(かんのん)菩薩。(観世音(かんぜおん)菩薩とも言います)
様々な化身に姿を変え人々を救うという特徴から、いくつもの姿が産まれてきました。
「龍頭観音」は、三十三観音の一つ。
文字通り龍の頭に乗っている姿で――
観音菩薩が天龍夜叉に変身した時に対応した姿だとも言われています。

龍に乗ると同時に、龍でもある……ということで、『あにめたまえ!天声の巫女』では龍っぽい角を生やした姿としてデザインしてみました。
厳密に言うと観音菩薩は女性ではないのですが……
仏の中でも群を抜いて女性的にイメージされていて、実際に女性として表現されることが多い存在です。
一種の両性具有性を持つ観音菩薩を、あにめたまえ!世界らしく、優美で優しい美女の姿で表現してみました。

――といっても、単なるセクシー観音さまではないのです!

仏には「三十二相」「八十種好」という外見上の特徴があると言われています。
代表的なものは額のぽっち(?)「白毫(びゃくごう)」ですね!
これらの特徴すべてを矛盾なく絵に取り込むことは難しいのですが…
Rebisの画風におさまる範囲で、盛り込んでみました!


相好解説

今はネットで簡単に三十二相を勉強することができますので、興味のある方はぜひぜひ見てみて下さいね!
(たとえばWikipediaで!)


さらに余談ですが、龍頭観音がアクセサリーをたっぷりつけているのは「菩薩」だからです。
一層位の高い仏である「如来」は、アクセサリーをつけないシンプルな姿をしているんですよ~。
仏像鑑賞の時などに覚えておくと楽しいかもしれません!
(※大日如来はまた別だったりしますが詳しくは割愛します…!)


プロフィール
漫画・同人・イラスト・ゲームシナリオ…なんでもやる、野良の漫画家です! 雑誌連載から飛び出して、『あにめたまえ!天声の巫女』を一人で連載するのに挑戦中。お問い合わせ等がありましたら、rebis(あっとまーく)dec.sakura.ne.jpまでどうぞ。

これまでのお仕事リストはこちら!




バナーはご自由にお使い下さい。
ファンアートギャラリー
  • 磯女さんのファンアートと、「あにめたまえ!」ヘッダ画像!
  • 日曜更新と、和六里ハル先生によるハンツ=テテク イラスト!
  • 今月の更新予定&ファンアートの心火いただきました!
  • 斬江ママの美少女時代!? さらにファンアートをいただきました!
  • 更新延期のお知らせと…… 素晴らしいファンアート!
4コマギャラリー
  • 「わらわの出番じゃな!?」和六里ハル先生の節分鬼巫女4コマ!
  • 番外4コマ:ノーブラの日?
  • 番外4コマ:アッセンブル?