2013年03月

2013年03月27日

原稿料はない!どうするの!?(1)クラウド編

アイコン_金霊勝手に一人で連載するぞ! と意気込んでみましたこのブログですが――毎月の原稿料は、どうするのでしょうか? うーん?
何回かのエントリを使って、まずはアイデアを練ってみたいと思います!

漫画原稿料の話は最近よく出回っているので、漫画にお詳しい方は、大体の相場をご存知かもしれませんね。角川では新人7000円スタートとお聞きしてますが、Rebisは一応エロ漫画誌掲載の経験もありましたので、8000円に上げてスタートしていただきました。

Rebisのように遅筆で、アシスタント様にたくさんお助けいただかないといけない場合は……この一ヶ月の原稿料がほとんど残らない時すらあります!

なーんだ、じゃあ原稿料がなくても同じじゃん! と、算数できないRebisは一瞬思いましたが。
いやいや、アシスタント代が出せないと描くのが遅くなるばかりですし、赤字赤字では限界があります!

連載の赤字を単行本の印税で埋めるというのは、しばしば聞く話です。
『あにめたまえ!天声の巫女』の勝手連載も、単行本がいっぱい売れて、原稿料ゼロでも黒字になるなら、成立します。

でも…せっかく新しいシステムをツギハギして生きていこうってテーマですし、なにかしら原稿料に代わるものが、少しでも見つからないものでしょうか?
そんな気持ちで、ネットの色んなサービスを見渡してみたいと思います。まずは……

【クラウドファンディング】

 国内では「JコミFANディング」「CAMPFIRE」海外では「Kickstarter」「Indiegogo」などが有名ですね。
 簡単に申しますと、「こんな企画やりたいんだけど!」という人に皆がちょっとずつ出資し、お金が集まったら企画が動いて 出資者は欲しい物を手に入れられる! というシステムです。

 Rebisはミニチュアマニアでもありますので、よく「こんなミニチュア製造したいんだけど」という企画に出資しておりました。

 このシステムで、連載資金をまかなうことは……可能でしょうか……?


続きを読む

緊急更新! 第二話 前編を公開です!

さあ一人で連載だ!
というわけで、まずは雑誌掲載分の無料公開を始めました
『あにめたまえ!天声の巫女』

webや電子書籍化に対応できるよう、これまでの原稿を調整中です。
しかしブログの開設以来、多くの方にご訪問いただいておりますので――

まずは取って出しの産地直送!
調整を終えた第二話の前編を、即・掲載させていただきました!


第二話「許したまえ!雷神委員長」

こちらからご覧下さい!

anitama02_01s

PCモニタ向けの見開き掲載HTMLと、スマホなど向けの片面表示HTMLがございます。第二話後編の掲載も急ぎますね~!

2013年03月26日

【雑誌を飛び出して、一人で連載する冒険の旅へ!】

コンプエース誌でなかなか好評なアンケートをいただいておりました(と聞いてます)
拙作『あにめたまえ!天声の巫女』

あにたま予告絵


現役声優ユニットの二人が、巫女に変身して神様を呼び下ろし、妖怪娘たちと戦うという――
こう書くとカオスに見えるかもしれませんが、いやいや、百合コメありバトルありおっぱいアリの、なかなかの漫画なんですよ!?

しかしながら担当編集さんとの方針不一致によって、連載終了が決まってしまいました。
(コンプエース誌上で応援くださっていた読者の皆様、本当に本当にすみません!)

とはいえ不人気だとか、エッチすぎて問題が起きたとかではないのです。

「入稿後にセリフを勝手に変えないで下さい」「早斬は心火を”お前”とは呼ばないので、二人称はRebisに決めさせて下さい」等とお願いするのに始まり――
担当編集さんとは、様々な点で漫画に対する見解の相違・仕事習慣の違いがありました。

なんと申しましょうか。
どこまでが漫画家の領分で、どこまでが編集者の領分なのか、その見解に埋めがたい差があり
「他の編集部ではそんなことなかったので、もう少しこちらに権限をゆずってもらえませんか」
と何度Rebisが訴えても和解できなかった、というのが主な原因です。

そうした議論が続く中、第四話〆切間際に「指導に従えないなら打ち切りにしましょう。今回は仕上げて下さい」という話が出てきました。

この体制で描き続けるのは無理――
大事な作品が全一巻で終わるのを座して待つよりも、できることがあるのでは――!

と、コンプエース誌での連載終了をお願いしたのです。

(もちろん他にも色々と、問題はあったのですが――ここで「あれもあったこれもあった」とドワーフの恨み節みたいに語り始めては、皆さんも飽きてしまうと思いますので、一番大きな部分だけを申し上げました)

今までなら、まあ、作品はここで一巻のオワリですよね。いや一巻すら出てないし!


でも――


ブログやTwitterから次々生まれる、斬新な人気作品。
キンドルダイレクトパブリッシングで、単行本がこんなに売れた!
Jコミで過去の作品が輝きとともに甦り、毎日宴が続いている!
電子書籍・web雑誌・同人誌――豊かすぎるほどに豊かな発表媒体。


なんとなく、そろそろ。
打ち切られても、雑誌を飛び出ても、勝手に一人で連載できる時代が来るんじゃないの…?
とRebisは思ったわけです。

描きたければ、読者に届けたいと願い続けるならば、別にいつまでも描き続けたっていいんです!
お金? 原稿料? う、うーん…それもなんとか頑張ってみましょう!
そもそも水木しげる大先生は「漫画家になるには餓死する覚悟が必要」という旨のことおっしゃっていました。
(…と、思います、確か! どの本か探さなきゃ…)
餓死の覚悟とまでいわずとも、サバイバルの覚悟はしてみましょう。何でも試して、手を尽くしてみましょう。
次々と生まれる新時代のシステムを上手く組み合わせて、『あにめたまえ!天声の巫女』をお届けし続けるのだ!
そんな無謀なことに挑戦しようというのが、このブログです!


蟷螂の斧? そうですね~。
でもRebisはもともと、勝手気ままな冒険者か、梁山泊でワイワイやる野人みたいな作家ですから。
冒険者の斧か、山賊の斧くらいのことはできるかもしれません!

雑誌がなくとも連載はできるのか?
新しいタイプの執筆スタイルは確立できるの?

『あにめたまえ!天声の巫女』作品そのものはもちろん、
漫画の未来に興味がある方も、ぜひぜひご覧になっていってください!!




■『あにめたまえ!天声の巫女』無料公開始めます!



続きを読む

プロフィール
漫画・同人・イラスト・ゲームシナリオ…なんでもやる、野良の漫画家です! 雑誌連載から飛び出して、『あにめたまえ!天声の巫女』を一人で連載するのに挑戦中。お問い合わせ等がありましたら、rebis(あっとまーく)dec.sakura.ne.jpまでどうぞ。

これまでのお仕事リストはこちら!




バナーはご自由にお使い下さい。
ファンアートギャラリー
  • 磯女さんのファンアートと、「あにめたまえ!」ヘッダ画像!
  • 日曜更新と、和六里ハル先生によるハンツ=テテク イラスト!
  • 今月の更新予定&ファンアートの心火いただきました!
  • 斬江ママの美少女時代!? さらにファンアートをいただきました!
  • 更新延期のお知らせと…… 素晴らしいファンアート!
4コマギャラリー
  • 「わらわの出番じゃな!?」和六里ハル先生の節分鬼巫女4コマ!
  • 番外4コマ:ノーブラの日?
  • 番外4コマ:アッセンブル?