2013年08月29日

未知の妖怪――「ゴリラ女房」!?

早斬勉強中

早斬が勉強している妖怪は――ゴリラ女房!?

実はこれ、『儀間の民話』(昭和58/読立村立歴史民族資料館)という本に登場する、
異種婚姻端(人間以外の動物と結婚するはなし)の妖怪(?)です。

 島々を探検していた若者たちの1人がゴリラにつかまり
 ゴリラたちと暮らすうちに、あるゴリラと同棲関係になり――妊娠までさせてしまいます。
 しかし人間の世界が恋しい若者は、ボスゴリラに隠れてイカダを作り続けていたのでした。
 イカダを作っていたのがバレてしまう若者!
 赤子を抱きながら追いすがるゴリラ女房!
 そして最後は……壮絶なことに!!(ちょっと書けない)

民話の中に出てくる幻想的な動物を「妖怪」と言い切っていいのかどうかは
難しいところですが、並んで出てくる「虎女房」「熊女房」「蛇女房」と合わせて
「南方女房妖怪四天王」と勝手に名づけたい気分です。

女房妖怪軍団が『あにめたまえ!天声の巫女』に出てくるのかどうか…は分かりませんが
出てきたら絵としては見応えがありそうですね!

蛤女房
「キャラかぶるのでやめてください!」とは蛤女房の談。

ゴリラ女房に限らず、民話の本にはまだまだ未知の妖怪・化物が埋まっているようです。
(先日、氷厘亭氷泉さんこぐろう さんとも、そんな話で盛り上がりました。
 ゴリラ女房の情報を教えてくださったのも、氷泉さんです!)

この民話妖怪は、『あにめたまえ!天声の巫女』に出すぞー!
と内定しているキャラもいたりしますので、どうか今後の新キャラもご期待くださいね。
まだまだ拡がる未知の妖怪の鉱脈、先達に教えていただきながら掘り続けたいと思います!


rebisdungeon at 21:56│Comments(0)妖怪知識・妖怪資料 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
漫画・同人・イラスト・ゲームシナリオ…なんでもやる、野良の漫画家です! 雑誌連載から飛び出して、『あにめたまえ!天声の巫女』を一人で連載するのに挑戦中。お問い合わせ等がありましたら、rebis(あっとまーく)dec.sakura.ne.jpまでどうぞ。

これまでのお仕事リストはこちら!




バナーはご自由にお使い下さい。
ファンアートギャラリー
  • 磯女さんのファンアートと、「あにめたまえ!」ヘッダ画像!
  • 日曜更新と、和六里ハル先生によるハンツ=テテク イラスト!
  • 今月の更新予定&ファンアートの心火いただきました!
  • 斬江ママの美少女時代!? さらにファンアートをいただきました!
  • 更新延期のお知らせと…… 素晴らしいファンアート!
4コマギャラリー
  • 「わらわの出番じゃな!?」和六里ハル先生の節分鬼巫女4コマ!
  • 番外4コマ:ノーブラの日?
  • 番外4コマ:アッセンブル?